ダイエットを通じた健康をすべての人に。行き着く先のダイエット。

日本ダイエットスペシャリスト協会では身体のメカニズムに適った科学的なダイエットを提供します。

  • 理事長: 永田孝行(医学博士/ACSM エクササイズフィジオロジスト)
  • 理事:   大川原華織(医師/消化器内科)
  • 理事:   後藤恭子(管理栄養士/産業栄養指導者)
  • 理事:   板橋よしえ(ダイエットプロフェッサー/食育研究家)
  • 理事:   長谷慎一(柔道整復師/姿勢保健均整師)
  • 理事:   山村紗永(栄養士/2008年度準ミス日本)
  • 理事:   マリー秋沢(生活習慣病予防士/インナービューティースペシャリスト)
  • 評議員: 100名

その他、協賛・賛助会員を募集します。

老若男女、全ての方々に一歩進んだダイエットを提供します!!

日々情報が氾濫する中、目新しい情報に目を奪われて本来の目的を見失ってはいませんか?

そうなってしまっては本末転倒です!


  • 誰もが健康を求める権利があります。
  • 誰もが健康になる権利があります。


日本ダイエットスペシャリスト協会(JDSA)では、老若男女、全ての方々に一歩進んだダイエット(健康)を提供します。また、健康を害したり障害を持った方々でもその人に適ったサポートが必ずあります。生活の質(QOL)を上げられるのです。決して諦めることはありません。あなたはその方法を知らないだけかも知れません。

JDSAでは適正体重を求めたウェイトコントロールや生活習慣病の予防と改善、及び健康の維持増進をあらゆる角度からサポート致します。

毎年様々なダイエット法が出て来て選択肢が増えることはダイエットに対するモチベーションを高める良い機会だとは思いますが、食事や生活のリズムを崩すような方法は決して選ばないで下さい。

ダイエット法は数多くあれど、痩せると太る身体のメカニズムは誰でも同じです、本来痩せるスイッチは一つしかないのですが、そのスイッチを入れるための方法が複数あり、個人の生活スタイルによってどれを選ぶと効率的かが決まってきます。

選んだダイエット法をひとつの出発駅に例えると、
目指すダイエットは終着駅です。

その終着駅まで辿り着かなければせっかく始めても無駄になってしまいます。ところが何度も乗り換えたり、戻ったり、はたまた違う方向へ乗り越したり、行き過ぎたりしているうちに目的を見失ってしまい、終着駅に着く前に挫折してしまうことがあまりにも多いのです。

日本ダイエットスペシャリスト協会では

科学的なダイエット,無理のないダイエット,健康を最短且つ効果的に

資格登録証サンプル

ヘルシーダイエッター/Healthy Dieters

初級のJDSA認定資格 - 認定講座&試験料¥5,000(税別)

自らのみならず家族や友人・知人を健康に導く知識を得られます。 今すぐ具体的で効果的なダイエットを習得したい方におすすめします。 日本国民を健康に導くための第一歩は各家庭に一人の専門家です。 家族や親族、友人・知人を対象に身体と精神を健康へ導いて下さい。 120分のセミナー後に実施する認定試験の合格者には資格登録証と認定証を送付します。 ウェブ上で認定試験を受けられるようになりますので自宅や出先、会社などにいながら24時間いつでもチャレンジすることが出来ます。 ウェブ認定は講座なしで¥4,000(税別)です。(※ウェブ認定は平成28年4月以降の予定です、しばらくお待ち下さい)

ダイエットエキスパート/Diet Expert

中級のJDSA認定資格 - 認定講座&試験料¥30,000(税別)

ダイエットのスペシャリスト(専門家)として、フィットネスクラブのインストラクターやトレーナー、社内健康管理者、学校の養護教諭、医療施設などの看護師や理学療法士などの医療従事者、栄養士や管理栄養士、その他にも健康やダイエット関連の講演・セミナー・研修に携わる方々や今後のビジネスに応用したい方など。 また、趣味でダイエットの知識を積み上げたい方にもおすすめです。 ヘルシーダイエッター資格を取得後に1日のセミナーに参加して頂き、認定試験合格者に資格登録証と認定証を送付します。

※但し、他団体の関連資格取得者や基礎知識がある方はヘルシーダイエッターの認定を得ることなく、ダイエットエキスパートの講座・試験に参加できます。 不合格者にはWeb上或いはメールで追試を受けて頂きます。

ダイエットプロフェッサー/Diet Professor

上級のJDSA認定資格 - 講座&認定試験料¥80,000(税別)

ダイエットの理論的知識と共に実践的知識を兼ね備えた協会の中核となる先生(講師)です。 JDSA主催のダイエット塾やセミナー及び資格認定者として活躍して頂けます。 ダイエットエキスパート資格取得後に2日間のセミナーに参加して理論・実技の習得と共にダイエットプログラムを作成して頂き、10分間のプレゼンテーションと認定試験に合格した方に資格登録証と認定証を送付します。 不合格者にはWeb上或いはメールで追試を受けて頂きます。

JDSAダイエット塾

日本ダイエットスペシャリスト協会では各認定資格とは別に個別対応のプログラムも用意しています。

費用: 年額 ¥350,000(税別)/ 期間:1年間(延長継続可能)

【サポート内容】

  • メールによる質疑応答
    24時間メール受付、24時間以内に返信(回数無制限)。
  • 直接面談(指定場所へ伺います)
    月に2回(内1回は都内)迄、直接お会いして何でもご質問頂けます。 また家庭教師のようにマンツーマンでダイエット・健康知識などを講義します。 (※交通費は実費負担、飲食を伴う場合には飲食代も負担願います。)
  • 指導支援
    自らのダイエットや理論知識の教授に限らず、他の方(お客様も含む)へのダイエット指導も支援致します。
  • ビジネスサポート
    個別顧問として会社(事務所やお店・サロンなど)のコンサルティングを行います。 ダイエットビジネスの手助けや経営支援を致します。
  • 著作権・肖像権・商標権の貸与及び名称使用権
    日本ダイエットスペシャリスト協会公認施設、医学博士 永田孝行監修など、JDSAの権利を利用できます。
  • 資格認定
    ①JDSA認定資格がない方
    ダイエットエキスパート講座に参加して頂くことで試験を受けることなく「ダイエットエキスパート」資格を認定します(別途の費用は不要です)。
    ②ヘルシーダイエッター資格認定者
    講座参加の有無にかかわらず「ダイエットエキスパート」資格を認定します(別途の費用は不要です)。
    ③ダイエットエキスパート資格認定者
    ダイエットプロフェッサーの講座&実技(2日間)に参加することで試験を受けることなくダイエットプロフェッサーに認定します(費用は別途必要です)。
  • 業務支援(メール・電話・面談)
    サロンやフィットネスクラブのお客様などへのカウンセリングやダイエット・美容・健康相談に応じます。
  • 講演・研修・セミナーやスピーチなどの代行
    希望者には月1回迄、¥10,000だけでどこでも代行講師としてセミナーなどに伺います。 受講者の参加料金は自由に設定して頂き利益を得て下さい、JDSAには上記以外全く支払う必要はありません (※交通費は実費負担願います)。
  • JDSA主催のセミナーや座談会への参加
    期間中のJDSA開催セミナーは全て無料で参加出来ます(資格認定試験は除く)。
  • 知識・ノウハウの提供
    年間を通してダイエット・健康関連の科学理論や実践(指導法も含む)を計画的にレクチャーします。 その他、希望があれば考慮します。

セミナーの一例 JDSAダイエットプロェッサーによるセミナー風景

JDSA理事長 永田孝行

代表プロフィール

1958年10月10日生 愛知県名古屋市出身
医学博士、ACSM(アメリカスポーツ医学会)公認エクササイズフィジオロジスト


東京大学大学院医学系研究科に於いて肥満と代謝を研究する。
2001年から執筆した書籍の多くがベストセラーとなり、2002年に株式会社TNヘルスプロジェクトを設立、代表取締役となる。
2014年に日本ダイエットスペシャリスト協会(JDSA)を立ち上げて理事長に就任する。書籍出版62冊、販売総数500万部を突破。

 

JDSA理事長: 永田 孝行 メッセージ

 

マスコミ業界を経て1984年よりフィットネス関連事業に従事し、1991年には㈱タニタ ベストウエイトセンター(BWC)センター長として施設運営や減量指導及び人材育成に尽力しました。 そしてBWC管理栄養士の後藤恭子(当協会理事)と共に「タニタ食堂」の基礎をつくりました。
※タニタベストウェイトセンターは1998年に事業改革により会員募集を取り止め閉鎖しています。

2001年にはウェルネス関連会社の取締役として地域振興事業や健康関連の調査・研究を経て2002年に会社を設立し、多くの企業の健康管理や商品開発及び研究、薬事法その他のコンサルティング等に携わっています。 また、セミナー・講演・研修活動やTV・雑誌などの取材も多数受けています。

2001年に出版した「低インシュリンダイエット」、2003年に出版した「10days ポイントダイエット(部分痩せ)」が台湾・韓国・中国でも出版された事を機に海外へも仕事の幅を広げました。

2001年までのダイエットは、脂質制限・油抜きのカロリーダイエットが主流でしたが、「低インシュリンダイエット」では高カロリーの脂質よりも糖質(炭水化物)に的を絞り、GI値(グリセミックインデックス)を利用したダイエット法を勧めたことでダイエットは一気に糖質制限の方に主流が移りました。

一方、時期を同じにしてアメリカの医師ロバート・アトキンス博士が考案したアトキンス式ダイエットが賛否両論ありながらもブームになっていましたので、混同を招いて「低インシュリンダイエット」も「アトキンス式ダイエット」と同様の糖質制限だと誤解されましたが、それとは別物です。

GI値(グリセミックインデックス/Glycemic Index)とは、食後血糖値上昇下面積を基準食と比較した数値(%)です。

食品毎に含まれている糖質の影響による食後血糖値の上昇~下降に至るところの面積比(%)を求めた数値で、基準食(ブドウ糖)に対して何%かによって、その値が低いほど身体に取り込まれる糖分が低いことになり、血糖値を下げるインスリンの必要量も少なくなる事になります。

インスリンは血糖値を取り込んで体内の細胞へエネルギー(グリコーゲンや中性脂肪)を溜め込みながら血糖値を下げるホルモンです。その乱高下が大きいと精神にも悪影響を与えてしまうのでダイエットはインスリンの過剰反応を抑えなければならないのです。

仮に糖質過多の状態が長期間継続してしまうことによってインスリンの継続的過剰反応が抑えられなければ、絶えずインスリン反応が増して、遂にはインスリンを分泌する膵臓が疲弊することになり、適正なインスリンが供給されなくなってしまうことがあります。すると血中の糖(グルコース)が過剰となり、血管や内臓へのダメージも増してしまいます、それが「糖尿病」の始まりです。

「アトキンス式ダイエット」は、ケトン式ダイエットの他にも後に低炭水化物ダイエット、ローカーボダイエット、低糖質ダイエットとも呼ばれていますので、「低インシュリンダイエット」との類似点はありますが、元々GI値を使ったダイエットではありませんでした。

現在、GI値は私が約8年間を費やして実験を繰り返しながら算出した450品目を超える数値がありますが、全て日本人を被験者として日本の慣習的な食品を使った実験により算出しています。

「低インシュリンダイエット」ではGI値の他、食べる順番は大別して野菜・海藻などの食物繊維豊富な食品 → 肉・魚介類などのタンパク質食品 → 主食になる白米飯などの炭水化物食品の順で食べること、高GI値食品は常温か冷やして、低GI値食品は温かく食べること、酢やクエン酸などの酸味や乳製品(無糖)はGI値を下げることなども同時に伝えています。

その理論は現在知られている多くのダイエット法の先駆けとなっていますが、2001年以来14年間の歳月を経た研究により、更に進化しています。今後共、最先端の健康・ダイエット情報を提供し続けていきます。

2015年4月1日
理事長
 永田 孝行

講演風景 永田孝行

セミナー風景

研修風景

日本ダイエットスペシャリスト協会がすすめるダイエットは、

  • 身体のメカニズムに適った、的を射たダイエットで身体に無理なく効率的に達成できます。
  • ダイエット期間が終了しても殆どリバウンドはありません。
  • 不必要なストレスに悩まされることはありません。
  • 食べたいものの制限はありません、何でも食べられます。
  • 食事を減らすのではなく、付け加えることで更に効果的になります。
  • ダイエットだけではなく健康は勿論、美容・アンチエイジングにも効果的です。
  • 運動(Exercise)ではなく活動(NEAT)を大切にします。
  • リスクは何もありません。

日本ダイエットスペシャリスト協会ではこんなダイエットを教授します

  • カロリーを考える必要がない。
  • カロリー計算不要(食事量を換算して比較する場合には必要です)。
  • いつもの食事量を減らす必要がない。
  • 食事制限なし(無制限に食べることではありません)。
  • とんかつ、ラーメン、焼肉等々、高カロリー食材が何でも食べられる。
  • 無理に運動をする必要がない。
  • 他のダイエットと違って減らすのではなく、付け加えるダイエット。
  • 食材の質を変えるだけで何でも食べられる。
  • 即効性がある、14日間でマイナス4kg以上。
  • 肥満も痩せも解消できる。
  • 我慢なしで自然と食べる量が減ってくる。
  • 脳機能が改善される。
  • 更年期症状が改善される。
  • 糖尿病や高血圧など、生活習慣病の予防と改善になる。
  • 味覚が改善される。
  • 不定愁訴が改善される。
  • ダイエット後のリバウンドがない。
  • 肌のつやなど、肌質が良くなり、美容にも効果的。
  • 血流が良くなり、血液の質も良くなる。
  • 交感神経が亢進して動きが活発になる。
  • いつもの食事でも食べる順番を変えるだけ。
  • 痩せる太る身体のメカニズムを駆使したダイエット。
  • 人に共通する脳と身体のメカニズムを利用するので無理なく続き、効果てきめん。
  • 長寿遺伝子サーチュイン1が活性化してアンチエイジング(若返り)効果がある。
  • 計算値のカロリーに対して、実測値のGI値の考え方を使ったダイエット。
  • 人による食後血糖値の研究から生まれたダイエットなので信頼できる。
  • 好き嫌いや偏食があっても大丈夫。
  • 摂食障害(拒食症・過食症など)の改善になる。
  • うつなどの予防、メンタルヘルスに有効。
  • QOL(生活の質)の向上。
  • 1日三食しっかり食べられる上に間食も食べられる。
  • 多くの「ダイエットサプリメント」で使われている理論。
  • サプリメントは全く必要なし。
  • 顔の歪みが改善される。
  • 肩こり・腰痛が改善される。
  • ダイエットのNG食材がOK食材に変えられる。
  • バストの形を残したまま痩せられる。
  • GI値を覚える必要はない。

如何でしたか?

  • 研究理論に基づく本物のダイエットや健康法を習得したいなら、
  • 何度もダイエットを繰り返しているのなら、
  • ダイエットは辛いと思っているのなら、
  • なかなか痩せられないのであれば、
  • 健康不安があるのなら、
  • 食べて飲んで運動しないで痩せたいなら、
  • 生活が不規則で体調がすぐれないのであれば、
  • 多忙でダイエットする時間がないのであれば、
  • 遺伝的に太っていると思っているのなら、
  • 少しでもダイエットに興味があるのなら、

または、

  • 自分に自信を持ちたいのなら、
  • 人脈や知人・友人を増やしたいのであれば、
  • 仕事の幅を広げたいのなら、
  • コミュニケーション能力を磨きたいのなら、
  • 自らの知識を試したい、知識を蓄積したいのなら、
  • 資格を増やしたい、得意部門を増やしたいのなら、
  • 知識を広めたい、教えたい、社会貢献に携わりたいのなら、
  • 介護者や障がいを持った方へ適切なアドバイスをしたいのなら、
  • 日常生活を充実させたいのなら、
  • 老若男女関係なく社会参加していきたいのなら、

迷わず、まずご登録下さい(無料)!

今、無料会員登録しておけば講座情報等JDSAからの情報が随時に登録メールアドレスへ送られます。

もちろん登録しても受講や認定試験を受けるか受けないかは自由ですし、登録後の取り消しも自由です。
※登録後の取り消しはいつでも可能です、info@jdsa.co.jp へご連絡下さい。

受講(認定試験)の料金はお申し込み時のお支払いです、登録だけで料金が発生することは一切ありません。

登録項目は、
〒住所、氏名、生年月日、職業、電話番号(自宅or携帯)、メールアドレス(携帯可)になります。
※住所、氏名、電話番号は登録証と認定証の送付に必要です、メールアドレスは登録確認、IDの発行とお知らせに必要ですので必須項目です。
※生年月日、職業は任意項目ですが登録者の地域・年齢層・職業の統計を取って皆様にお知らせしますので差し障りない方は是非ご入力下さい。

日本ダイエットスペシャリスト協会(JDSA)の認定試験 ダイエットや健康に於ける歴史的背景、日常生活、世界の動向、行動修正、運動、活動、栄養学、生理学、解剖学、介護・福祉、リハビリ、理学療法、看護学、キネシオロジー、調理法、メンタルヘルス、医学、保健・衛生、リラクゼーション他、あらゆるジャンルから関連項目を抜粋して問題を作成しています。

問題形式は、①〇×式、②四肢(五肢)択一、③計算、④語句訂正、⑤穴埋め、⑥並べ替え、⑦正誤選択、⑧記述式、⑨用語説明、⑩関連付けなどから出題されています。

ヘルシーダイエッター認定試験
45問で主に①・②の形式で出題され、解答時間60分、70%の正解で合格となります。

ダイエットエキスパート認定試験
50問で主に②・④・⑤・⑦・⑩の形式で出題され、解答時間70分、70%の正解で合格となります。

ダイエットプロフェッサー認定試験
50問で主に③・④・⑤・⑥・⑧・⑨の形式で出題され、解答時間90分、70%の正解を要します。
また10分間のダイエットプレゼンテーションの結果と合わせて合否が判定されます。

事前登録しておけばJDSAからの講座詳細(日程など)やダイエット・健康情報が届きます!
登録だけなら料金は0円です、事前登録しておけば情報も得られますし、申し込みの手続きも簡単になります。

資格認定試験を試してみたいですか?この機会に少し勉強しながら問題にチャレンジしてみて下さい。

資格認定試験問題へのチャレンジは如何でしたか?

ほんの一部の問題でしたが、何となく知っていたようで意外と分からないことが多かったのではないでしょうか?!

チャレンジ1~13迄を見直せば殆ど答えられることばかりですが、ただ覚えようとしてもなかなか難しいかも知れません。

日本ダイエットスペシャリスト協会では 覚えてもらうのではなく、理解してもらうこと。
その為に専門用語や難しい言葉は出来る限り使わない分かりやすい講座、しかも楽しく興味津々になって頂ける講座を心掛けています。

身体のことは悪く(病気に)なったら医師に診てもらえば良いと見過ごされがちですが、私たちの健康に関わる基本的なことは知っていなければならないのです。自動車の整備法は知らなくても故障したら修理する、修理出来なければ廃車して買い換える、しかし身体はそんな訳にはいかないので故障(病気)しないように自らの身体はしっかりケアしなければなりません。

「健康管理」と言うと難しそうですが、「ダイエット」には 身体と精神の全てをケア出来る要素が網羅されています。身体のことを知ればダイエットで悩む必要もなくなります、知らないからこそダイエットが上手くいかないことも知って下さい。

ダイエットとは「本来の代謝機能を正して、自らの適正体重にセットアップすること」でもあります。

もともとあるべき身体のメカニズムを取り戻して自らに適った健康的な体重を身体に記憶させておけば、美容やファッションのために痩せ過ぎたとしても、一時的に太ったとしても健康に何ら支障は及びません。
また、体重は適正値の前後で自由にコントロール出来るようになります。

日本ダイエットスペシャリスト協会の認定資格を取得することは、あなたの知識を認めることだけではありません。生涯にわたってあなたの健康・ダイエットをサポートすることを意味します。
そのために定期的なフォローアップセミナーや交流会・座談会及び各種プログラムを用意しています。

お問い合わせは、info@jdsa.co.jp へご連絡下されば24時間以内に返信致します。

日本ダイエットスペシャリスト協会

協賛企業