一般社団法人 日本ダイエットスペシャリスト協会 公式ホームページ

構成メンバー

大川原 香織

大川原 香織(おおがわら かおり)

聖マリアンナ医科大学卒
医師:一般内科、消化器内科、美容皮膚科


長谷 慎一(ながたに しんいち)

1959年福岡県生まれ。長谷接骨院院長(春日部市)、柔道整復師・姿勢保健均整師。
「楽しみながら骨を強化できる歌」を自ら考案し、骨骨先生として、CD『骨骨体操』をユニバーサルより発売。TV、ラジオ、雑誌等で「骨骨体操」を広めた。
また、幼稚園・小学校や高齢者施設等を積極的に訪問し、骨の健康についての話や体操指導を行なっている。


後藤 恭子(ごとう きょうこ)

管理栄養士・THP産業栄養指導者
タニタ社員食堂の礎を築いた管理栄養士として栄養指導や栄養士の育成に尽力する。
指導歴40年以上、病院・銀行などでの栄養管理・指導は5,000人を超え、70歳を過ぎた現在でも「その人に合った健康的な生活習慣を伝える事」をミッションとしてダイエットを越えた「食べ方」やそれを支える「考え方」を圧倒的な経験を踏まえて実行しやすい形で伝えている。


山村紗永(やまむら さえ)

立命館大学卒業後、栄養士免許を取得。その後、客室乗務員や女性目線で店舗や商品のプロデュースを行うブランディング事務所にて活躍。これからも食や健康、美容など女性に特化した活動やサポートを行いたいと想いJDSAに参画。2008年度準ミス日本。


マリー秋沢(秋沢 真澄/ あきさわ ますみ)

インナービューティースペシャリスト、栄養士、調理師、英検1級
上智大学卒業後、ホテルニューオータニ(広報)を経て通訳として独立。
ミスユニバース近畿代表選出を機に「健康=美しさ」をテーマとして、食物全般の栄養及びサプリメントの基礎知識などの啓蒙活動を行い、その後10年間オールアバウトのサプリメントガイドとして活躍。
2014年に出版した「糖質制限食」の料理本では精神科医の父を糖尿病から救った経験を活かし、持病があっても長生きでいれる元気なお年寄りが増えること、また日本を永遠の「長寿国」にすることを念頭に活動し続ける。他にも生活習慣病予防士(ホリスティック医学協会認定)や日本CI協会マクロビオティックスクール師範などの資格を持つ。


笹山 大輔 (ささやま だいすけ)

主任研究員

早稲田大学人間科学部卒業、東京大学大学院医学系研究科
保健学専攻(保健管理学教室)修士課程修了、
同大学院総合文化研究科広域科学専攻(身体運動科学研究室)
博士後期課程単位取得満期中退。
合気道歴30年(四段)。漢検1級(日本漢字能力検定協会)。

Cart