大草原の乳酸菌 NS-Slim

乳酸菌は発酵過程で性質が変化していく特徴があり、培養ピーク前の乳酸菌を「共生性」、培養ピークを過ぎて乳酸を多く出した乳酸菌を「抗生性」として区別しています。
多くの乳酸菌は「抗生性乳酸菌」であり、腸内での働きが鈍く菌数はあまり増えませんが、他の細菌の増殖を抑制する能力に優れています、それに対して「大草原の乳酸菌」は、乳酸菌本来の働きとして腸内で活発に増殖する有益な「共生性乳酸菌」ですので腸内善玉菌としての役割を果たすためには「共生性乳酸菌」を摂ることが重要なのです。

¥4,200

商品カテゴリー: ,

説明

メンバー販売価格

4,200円(税込)送料無料

通常価格
4,600円(税込)+送料600円

「大草原の乳酸菌NS-Slim」
5種類配合:NS5.8.9.11.12
配合比率:NS5、NS11、NS12がメイン
●中性脂肪(12)・コレステロール(11)を分解するチカラに優れています。
●脂質の多い食事の方へおすすめ
●中性脂肪やコレステロールが気になる方はこちらもおすすめ
●腸内環境改善・免疫力向上が期待できる

※中性脂肪・コレステロールが特に気にならない方はNS-Maxだけでも充分です。
気になる方はNS-MaxとNS-Slimを各1粒ずつ摂取がおすすめです。

「おすすめの飲み方」
基本的にはいつ飲んでも良いが、おすすめは就寝前に2カプセル飲む。
就寝時は腸の活動が活発になる。
食後3時間程度空けるとよい。胃の食べ物が腸に移動したぐらいがよい。
アルコールを飲み過ぎた時は翌朝でよい。