日本人のDNAに効く永田式行き着く先のダイエット

¥1,296

商品カテゴリー:

説明

内容紹介

「炭水化物抜きダイエット」や「1日1食」でやせても、2〜3ヵ月もすると、「もうやめた」という人が多く、なかにはすっかりリバウンドしてしまった人もいます。私たち日本人は炭水化物というと、真っ先に頭に浮かぶのがごはんです。それは、子供の頃から、ごはんを主食として、食事をしてきたからです。ごはんを食べる習慣は日本人の遺伝子に組み込まれています。やせてもすぐにリバウンドしてしまうのはなぜでしょうか?ダイエットが失敗に終わるのは、ダイエットそのものがストレスになってしまうからです。本書では、ごはんを食べながらやせる、日本人にあったダイエット法を紹介しています。「目指せ!リバウンド地獄から卒業!」ストレスなく、確実にやせてリバウンドしないダイエットで今度こそ!! はじめに ごはんを食べる習慣は日本人の遺伝子に組み込まれている 第一章 炭水化物はホントに悪者か 第二章「だからやせられない」ーその思い込みをなくせばやせられる 第三章 炭水化物を食べてもやせられるー実践編 第四章 生活習慣を段階的に変えるだけで体が変わる 第五章 二度とリバウンドしないために おわりに 二度とリバウンドしないために おわりに 日本の食生活をくずさず、ダイエットの終着駅をめざす

出版社からのコメント

ダイエットとは本来、健康になるために行うこと。ブームに流され、「1ヵ月で5キロやせた!」という文字に踊らされてだいえっとにチャレンジしても、一時はやせてもすぐにリバウンド。この繰り返しにストップをかけるのが、この本です。カロリーかっと全盛の時代、「太るのは糖質の摂り方にあり!」と累計500万部のヒットとなり、ダイエット革命といわれた『低インシュリンダイエット』を提唱した永田孝行氏が、「ブームのダイエットを繰り返している人に読んでいほしい!」と、執筆しました。 日本人には日本人に合った、ごはんを食べながらやせる「健康になるダイエット本」の決定判です!! 永田孝行氏が主催する日本ダイエットスペシャル協会では、ダイエットの認定試験を行います。この本はその参考書となる、基本の知識がぎっしり詰まっています。

書籍情報
単行本 208ページ
出版社 悟空出版
言語 日本語
ISBN-10 4908117071
ISBN-13 978-4908117077
発売日 2015/4/17